転職 年収UPの秘訣

転職の際に有利な資格

ガテン系の場合

転職に有利な資格、注目されている資格、今度は少し毛色の変わったところで“ブルーカラー”の分野、いわゆる「ガテン系」の資格を見てみることにしましょう。

「フォークリフト運転技能者」は、ガテン系の仕事では“必須”とも言うべき、フォークリフト(最大荷重1トン以上)を運転操作するために必要な国家資格です。この資格は“免許”ではなく“技能講習”を修了すれば取得できる資格であるため、ぜひ取っておきたい資格のひとつです。

「危険物取扱者(乙4)」は、正確には「乙種第4類危険物取扱者」という、ガソリンや灯油、軽油などの引火性液体の取り扱いに不可欠な国家資格。社会的ニーズが高い一方、学歴や実務経験不問で取得できることから受験者数、取得者数も多い“人気の資格”です。

「電気工事士」は、仕事の幅が広く、社会的な需要の高さからも見逃せない電気工事士。第一種と第二種に分かれており、電気工事に関わるなら第二種はぜひ必要であり、中小のビルなど、最大500キロワット未満の設備工事が行える第一種を取得すると就職、転職の際にはさらに有利です。 「第三種電気主任技術者(電験三種)」は、電気設備や電気工作物の維持・管理・運用の保安監督者である「電気主任技術者」は、扱える設備により第一種から第三種までに分かれており、第三種は一般事業所などの設備が扱える資格です。求人広告でも“電験三種”の募集は多く、認知度の高い資格です。

「訪問介護員(ホームヘルパー)2級」は、介護・福祉業界で求人数が多い資格のひとつである「ホームヘルパー2級」。取得までの時間が比較的短期間で済み、講座を修了すれば試験なしで修了証が交付される気軽さからも、この業界への転職を目指す未経験者にも“おすすめの資格”とされています。

転職活動の基礎知識

転職の際に有利な資格

転職と年収について

年収についてのデータ集

転職に関するFAQ

Copyright (C) 転職 年収UPの秘訣 All Rights Reserved