転職 年収UPの秘訣

転職と年収について

転職で年収を上げるコツ

残念ながら、“コレを行えば、転職して確実に年収が上がる!”といった魔法のようなコツはないのですが、このサイト内では、転職の成功率をアップさせ、“自分をより高く売る”ことにつながるようなポイントをいくつかご紹介してきました。そこでこのページでは、既出の情報と重複する部分もありますが、それらのポイントを改めて整理しておきましょう。

まず、何より重要なことは、転職活動においては、自分自身をキチンと振り返ったうえで、自分を魅力的に表現する“手法”を見つけておくことです。 例えば、“なぜこれまでの仕事を辞めて転職するのか”という理由を、“○○がイヤだから”“○○が大変だから”とネガティブに語るのではなく、建設的で前向きな視点や方向性で語ることができるような“語り口”を用意しておくべきです。もちろん、ウソはいけませんが、マイナスな発想や否定的な表現は、肯定的な言い方に“変換”することが可能ですので、そのような表現の発見に努めましょう。

また、履歴書や職務経歴書は手間を惜しまず、丁寧に作成することをお勧めします。面接は面接で留意点がいくつもあるのですが、その段階に至るまでには、履歴書、職務経歴書という書類審査の関門をクリアしなくてはたどり着くことができません。

この時、形式の面では、誤字脱字や修正の跡があったり、急いで書き飛ばしたような印象がある、といった書類では、それだけで“不採用”に分類されかねません。また内容の面でも、例えば、せっかくの優れた経験や実績のアピールも、応募先の会社にとって魅力的に感じられるような情報に“加工”されていなければ、集中的に多くの職務経歴書を見る採用担当者の心には届かない、かもしれません。

そして最後に、できれば、人材紹介会社(転職エージェント)を上手く利用することをお勧めします。 なんといっても、人材紹介会社のコンサルタントは“転職のプロ”であるはずであり、転職についての情報やノウハウをさまざまに保有、蓄積しています。いろいろな情報が氾濫しているサイトや雑誌から独力で情報を拾い集めるよりも、“人”に聞いた方が、確度の高い“生きた”情報を効率的に収集することができるでしょう。そして通常、人材紹介会社のサービスは無料で受けることができます。 “年収アップの転職”を実現するため、上手にプロの力を利用しましょう。

転職活動の基礎知識

転職の際に有利な資格

転職と年収について

年収についてのデータ集

転職に関するFAQ

Copyright (C) 転職 年収UPの秘訣 All Rights Reserved