転職 年収UPの秘訣

転職と年収について

転職すると年収は必ず上がる?

転職を検討されている方の中には、“その一番の目標は収入アップの実現だ”という人もいらっしゃるでしょうし、それが最大の理由や目標ではないにせよ、アップするに越したことはないと、誰もが考えることでしょう。では本当のところ、転職によって年収は上がるのでしょうか?

まずは、転職による年収の上下を、年代別に分けて調査した結果によると、“転職によって年収が上がった”と回答した人の層で最も多かったのは26~30歳男性の層で、約60%が“上がった”と回答。次に多かったのは31~35歳の男性層で、約40%の人が年収アップに成功したと答えました。

しかし、41歳を超える層では、年収が上がったのは25%弱の割合に過ぎず、むしろ、60%近くは以前よりもダウンした、との回答でした。すなわち、この結果を見る限り、転職して収入アップが期待できるのは、基本的には20代後半、遅くも30代前半まで、と考えた方が無難であるように思われます。

また別の調査では、平均年収と転職の回数との関係に着目しており、その結果を見ると、平均年収が最も高かったのは、転職を1回行った群の人たちで、その平均年収は450万円強。これに対して、転職経験なしの群は、年収450万円をわずかに下回り、群としては2番目に平均年収が高いという結果となりました。

つまり、転職を一度はした方が年収が高くなる、という結果が示されたことになります。 ちなみに、3番目に平均年収が高いのは転職を2回経験した群で年収は約430万円、4番目は転職3回の群で年収は約420万円、5番目は転職5回の群で年収410万円強、という集計結果となり、転職回数が増えるにつれて年収はわずかずつ下がる、という傾向が、この調査では明らかとなっています。

転職活動の基礎知識

転職の際に有利な資格

転職と年収について

年収についてのデータ集

転職に関するFAQ

Copyright (C) 転職 年収UPの秘訣 All Rights Reserved