転職 年収UPの秘訣

転職活動の基礎知識

転職活動の流れ

“初めて転職をする”という方の中には、何から手を付ければよいのかまったく分からない、という方もいらっしゃるでしょう。そこでまず、転職を考え始めてから新天地に落ち着くまでの流れを、ザッと確認してみることにしましょう。

まずは、理由は人それぞれでしょうが、とにかく「転職したい」と思い始めた段階です。そう考える理由は何か、自分はどのように働きたいのかを冷静に見つめ直し、ではどんな条件(または環境・待遇・業種・職種など)での仕事がしたいのか、仕事において譲れない点は何かなどを再確認しましょう。 次に、自分の中で“方向性”が決まったら、それに合致する転職先を探す段階に入ります。ネットの求人サイトや求人情報誌、新聞、ハローワーク、人材紹介会社、転職フェアなど、情報の入手先はさまざまありますが、真に欲しい情報はすぐには得られないかもしれません。幅広くアンテナを張り、焦らず冷静に、情報の収集と分析を行いましょう。

そして、意中の会社が決まったら履歴書や職務経歴書などの応募書類を作成します。応募先が複数社ある場合には、それぞれの会社ごとに強調すべき点を変える必要があるかもしれませんが、いずれにせよ、手間を惜しまず、応募先の担当者に、自分を魅力的に伝える書き方をしたいものです。

いよいよ面接の段階です。当然ですが、転職活動の最終局面である面接には、やはり十分な準備をして臨むべきです。その場で自らが“アピールしたいこと”を整理するとともに、会社側が“知りたいこと”は何かを研究し、それらを暗記して述べるのではなく、自分自身の言葉として話せるよう、しっかりと準備しましょう。

そして、退職の準備をする段階です。俗に「立つ鳥跡を濁さず」といいますが、退職の意思をハッキリと伝え、仕事の引き継ぎや必要な事務手続をスムーズに終えてこそ、新天地へも晴れやかな思いで向かうことができるというものです。円満に退職をして、有終の美を飾りましょう。 以下のページでは、各フェーズでのポイントなどについてご紹介します。

転職活動の基礎知識

転職の際に有利な資格

転職と年収について

年収についてのデータ集

転職に関するFAQ

Copyright (C) 転職 年収UPの秘訣 All Rights Reserved