転職 年収UPの秘訣

転職活動の基礎知識

求人情報の情報源

転職を決意し、自分の理想に合う転職先を探すためには、アンテナをなるべく広く張って、多様なソースから情報を集めたいものです。以下に、転職情報、求人情報の一般的なソース、情報源を挙げてみました。効率的に情報を集めるため、それぞれの情報源の特性を確認しておきましょう。 「求人サイト」は、ネット社会の今日では最も手軽に利用しやすく、量的にも豊かな情報源です。サイトによっては、業種・職種や待遇などさまざまな条件での検索や絞り込みができるため、きわめて効率的な情報収集が可能です。サイトを経由して、ネット上から興味のある会社に応募できる点も魅力です。

「求人情報誌」も気軽に手に取ることができ、複数の企業情報を比較しながら検討する際に便利な情報源です。また、直接的な求人の情報以外に、転職・求職に関連するデータや特集記事など、求職活動全般に役立つ知識や情報が得られることも、情報誌の大きなメリットです。

「新聞」の求人広告は、各企業の情報量こそ少ないものの、広告数としては、日々かなりの数が掲載されており、幅広く情報を集めるためには、やはり欠かせない情報源のひとつです。また、UターンやIターンを検討している方には、各地方新聞の求人情報は重要なソースとなります。 「ハローワーク」もIT化が進み、全国の求人情報が、自宅のパソコンからも検索・閲覧できることはご存じでしょうか。もちろん、自宅からの利用も、各ハローワークでの対面での相談などもすべて無料ですし、在職者・退職者を問わず利用できますので、ぜひ気軽にアクセスしてみましょう。

「人材紹介会社」では、就職斡旋のプロが直接対面して情報提供やアドバイスを行ってくれるため、疑問や不安を解消しつつ転職活動を進めることができます。一般の求人誌や求人サイトにはない情報を持っていることも多く、うまく活用すれば、望み通りの転職を実現できる可能性が高まります。

近年では大都市ばかりでなく地方でも開かれることが多い「転職フェア」は、人材獲得に意欲的な複数の会社と一度に接触し、話を聞くことができる、求職者にとっては絶好のイベントです。転職フェアでの選考は禁止されているため、緊張せずに参加して、生の情報を集めましょう。

転職活動の基礎知識

転職の際に有利な資格

転職と年収について

年収についてのデータ集

転職に関するFAQ

Copyright (C) 転職 年収UPの秘訣 All Rights Reserved