転職 年収UPの秘訣

転職活動の基礎知識

なぜ転職したいのか、を考える

“転職したい”との思いが募ってきた時、まず迷うのは“これは単なる甘えであり、今の会社でもっと頑張るべきか、それとも、現状に見切りを付けて再出発を決断すべきか?”ということかもしれません。最後にどちらを選ぶかはケース・バイ・ケースですが、ただ、その時点までの自分を反省し、将来の自分の姿をもう一度見定める、よい機会かもしれません。ここでは少し真剣に、“自分はなぜ転職したいと思うのか”を考えてみることにしましょう。

例えば、今の職場で仕事を続けたとして、将来の自分はどのような状況であるかをイメージしてみましょう。1年後、5年後、10年後の“こうありたい自分”は、今の環境の延長線上に確かに存在しているでしょうか。

もし、“こうありたい自分”が今の会社の未来においては想像できないとしたら、その理由はどこにあるでしょうか。会社の体制やルールなど、自分の外側にあるでしょうか。それとも、仕事に対する姿勢や人との接し方など、自分の内側の何かに問題があるのでしょうか。もしかしたら“こうありたい自分”そのものがイメージできていない、というケースもあるかもしれません。

言うまでもなく、理由が自分の内側にあったり、自分の将来像が描けない状態では、職場や環境を変えても、やがてまた行き詰まる可能性は高いでしょう。まずは、“なりたい自分”、“こうありたい自分”を、もう一度自分の中に構築することに努めてみてはいかがでしょう。

冷静に見つめてみて、“今の会社では、理想に描く将来の自分は実現できない”と判断したら、その時は、真剣に転職を考えるべき段階にある、と言えるかもしれません。理想的な将来像の実現を阻むモノは何かが明確であるなら、転職先の候補は、そうした“阻むモノ”がない職場であることになり、会社選びの重要なモノサシをひとつ手にしたことにもなります。 転職をハッキリと決意したならば、次は、自分の理想に合う転職先を探し出すことが必要です。

転職活動の基礎知識

転職の際に有利な資格

転職と年収について

年収についてのデータ集

転職に関するFAQ

Copyright (C) 転職 年収UPの秘訣 All Rights Reserved