転職 年収UPの秘訣

転職に関するFAQ

転職は何歳までできるもの?

当然ではあるのですが、具体的な年齢で線を引いて、“○歳までなら転職が可能”といったことが明確に言えるわけではありません。転職が実現するか否かは、転職希望者の能力や資質などと、会社の求める人材像とがマッチするかどうかで決まるものであり、別な言い方をすれば、会社が望む特質を備える人材なら、年齢は、絶対的な条件とはならない可能性があるからです。

もちろん、年齢が上がるにつれて、その人に求められる“専門性”や“管理能力”といったものは高度になり、転職に際しても、それらは厳しくチェックされることになります。その点では、年齢が増すにつれ、転職のハードルは高くなる一方であることは間違いありません。

また、転職希望先が未経験の業種や職種である場合、順応性が早かったり給与水準が低くて済むといった理由から、若い人の方が有利であるといえるでしょう。つまり、転職先を探す場面でも、年齢が上がるにつれて、可能性の門は狭くなります。しかし、それでも、社会一般に定まった年齢制限、といったものがあるわけではありません。

したがって、“○歳になったから転職はできない”といった考え方は、あまり意味がなく、その人の意欲や資質によって転職は何歳でも可能、といえるかもしれません。

ただし、“転職に伴って収入アップを図りたい”ということであれば、話は変わります。転職による収入アップは若い人材でないと実現し難しく、30代後半を過ぎると、むしろダウンする割合の方が高くなる、という調査結果も出されています。詳しくは、本サイト内の『転職すると年収は必ず上がる?』というページをご覧ください。

転職活動の基礎知識

転職の際に有利な資格

転職と年収について

年収についてのデータ集

転職に関するFAQ

Copyright (C) 転職 年収UPの秘訣 All Rights Reserved