転職 年収UPの秘訣

転職に関するFAQ

転職にはどの程度の資金が必要?

別のページで、“転職には思っていた以上に時間がかかる場合がある”との話題を紹介しましたが、「お金」に関しても、転職活動に際してどの程度の金額が必要になるのか、気になるところです。

いくつかの調査によれば、転職活動中に費やした金額の平均は50万円程度であり、事前に用意した資金も50万円ほど、とのこと。ただし、転職活動を“在職中”に行った人と“離職後”に行った人とでは、使った金額、用意した資金ともに、後者が前者の2倍程度の額を用意し、使った、という結果となっています。

さらに、回答者の半数近くが“資金は不足した”と答えていることから、できれば、用意する資金は回答の平均額である50万円よりも少し多く(離職後の人は、転職活動中は収入が期待しにくいため、さらに多めに)あった方が、安心して活動できそうです。

活動中、意外にかさんだ支出項目としては、“交通費”を挙げる転職経験者が多く、面接時間に間に合わせるために、いつもなら使わないタクシーを利用したとか、何社も、また何度も会社を訪問したため、トータルではかなり交通費を費やした、と感じる人が多いようです。

その他、通信費や、写真代を加えた履歴書作成の費用なども、複数の会社を対象に活動する場合は、かなりの金額になる場合がありますし、洋服代や靴代も、当初予想していたよりも高額になった、という場合があるかもしれません。 いずれにせよ、資金が不足気味になってくると、冷静な判断や行動を妨げることにもなりかねませんので、できるだけ余裕のある資金計画のもとに転職活動を進めたいものです。

転職活動の基礎知識

転職の際に有利な資格

転職と年収について

年収についてのデータ集

転職に関するFAQ

Copyright (C) 転職 年収UPの秘訣 All Rights Reserved