転職 年収UPの秘訣

転職に関するFAQ

転職にはどのくらいの時間がかかる?

前のページで、“転職に適した時期”という話題をご紹介しましたが、では通常、転職にはどの程度の時間(期間)を要するのでしょうか? 実際には個々のケースでかなり差があるでしょうが、大まかにいえば「3ヵ月~半年程度」あたりが一般的な長さといえるようです。

転職活動の開始から終了までの過程を考えると、まず、自己分析をしてから情報収集を行い、必要な書類作成して、企業に応募をします。そして、書類選考に通ると面接となり、内定してから晴れて入社と考えた場合、始まりから「応募」まで、「応募」から「採用内定」まで、「採用内定」から「入社」までの各段階で、それぞれ1~2ヵ月ずつを要し、全体では3ヵ月~半年程度の期間になると考えられます。

人によっては、「応募」までに1ヵ月もかからず、すぐにエントリーして“短期決戦”で決まった、という場合もあるでしょうし、逆に、再就職先がなかなか決まらず、「応募」から「採用内定」までの過程を何度も繰り返し、随分と時間を費やすこととなった……といったケースもあるかもしれません。

活動期間の長さに影響する要素のひとつには「面接」があります。特に、応募者が在職中である場合は、現在の仕事に支障が出ないよう面接日時を設定したいとの事情があり、一方、応募先の会社側も、役員面接などでは特に日時の折り合いが付きにくく、予想以上に“待たされる”ことがあるかもしれません。

ただでさえ不安な思いをしている転職希望者にとって、面接日時が決まらない状態はますます不安が募りますが、再就職活動とは、相手先の事情などによっても、思った以上に長期間化する可能性もあるため、そのつもりで、活動スケジュールを立てることをお勧めします。

転職活動の基礎知識

転職の際に有利な資格

転職と年収について

年収についてのデータ集

転職に関するFAQ

Copyright (C) 転職 年収UPの秘訣 All Rights Reserved