転職 年収UPの秘訣

転職に関するFAQ

一年の中での転職の好機とは?

一年の中で“転職に適した時期”があるとしたら、それはいつ頃かご存じでしょうか。一般によく言われるのは、会社が採用を増やす時期、4月頃と10月頃であるとされます。

これらの時期は年度の切り替えで新規事業の立ち上げや人事の異動、退職者の発生などがあって人的リソースが不足がちとなるため、求人のニーズが高くなるからです。そこで、募集がかかり始める3月頃・9月頃には、求人に対して応募できるよう求職活動を始めていれば、転職先も多くの候補の中から選ぶことができ、活動も効率的に進めることができます。

もっとも、通常、採用ニーズが高まる時期には求職者も増えるため、これらの時期は“効率的に活動できる好機”ではあっても“自分の転職に有利な時期”ではないかもしれません。

仮に、上記の時期以外のタイミングを探すとしたら、次善の時期は、年明け当初である1~3月かもしれません。この時期は、年度内の採用予定人員に達していない会社や、冬のボーナス支給後の退職者を補充したい会社が求人を行うため、意外に好条件の募集がある場合もある、とされているからです。

しかし、世の中の“転職シーズン”を意識するあまり、準備不足のままで求職活動を始めてしまったり、反対に“シーズンが終わってしまうから”といった理由で断念するようなことは避けるべきです。 “自分は今、転職すべきかどうか?”という検討から始まり、十分な調査や準備を行って求職活動を進めることが何より重要であり、その上で、可能ならば“世の中のタイミング”を意識するようにしましょう。

転職活動の基礎知識

転職の際に有利な資格

転職と年収について

年収についてのデータ集

転職に関するFAQ

Copyright (C) 転職 年収UPの秘訣 All Rights Reserved